株式会社スペースサービス
  HOME人材派遣のお仕事業務案内会社概要アクセスお問合せ
広報業務
経理業務
設備保全業務
人材総合サービス業務
文書管理業務
調査・研究業務
コンサルティング業務
福利厚生業務 翻訳・通訳業務
ウェブ登録はこちらからどうぞ
JAXA宇宙センターミュージアムショップ UNiBO
■本社(代表) 03-5822-0801
■筑波事業所 029-850-1781
■東北事業所 0224-67-1577
■種子島事業所 0997-24-4122
電話受付: 平日10:00〜16:00
メールでのお問合せ
広報業務
組織・企業における広報活動は、組織や企業のイメージを直接カスタマーにアピールする大きな手段となっております。 施設案内・運営等を中心に効果的な広報活動を推進するための各種支援サービスをご提供いたしております。

筑波宇宙センターにおいて、施設見学に関する案内業務を行っています。 団体・個人、お子様からご高齢者の方まで幅広く対応しており、年々来場者数も増加し、ご好評をいただいております。

種子島宇宙センターでは、展示施設・設備の運営や保守点検、ガイドなど、宇宙科学技術館の運営を全般的に行っております。 宇宙科学技術館外においても学校などを対象としたイベントを通して宇宙航空研究開発機構殿の活動を普及するお手伝いをしております。
筑波宇宙センター
見学ツアー対応
予約受付から運営全般(運営企画、見学ルート調整等)を行っており、 見学ツアーでは、筑波宇宙センターの展示室や試験施設をわかりやすくご紹介しております。
施設点検とセキュリティへの取り組み
見学者の安全と施設のセキュリティを第一に考え対策を実施しております。

社会とのコミュニケーションをトータルにサポート
広報にかかわる様々な支援を展開しております。
― 特別公開イベント支援(科学技術週間、宇宙の日)
― ツアー関連の取材対応支援
― パンフレットの企画・立案(英語刷含む)
見学ツアーの運営
●1日5回の見学バスツアー
●1回のツアーは1時間15分
●年中無休(年末年始を除く)
●小中高校、SSHの研修対応
●海外来訪者への英語対応
バスツアーの写真
担当者からの一言
担当者写真 毎日、国内外からの様々な来訪者と接していますが、こちらから伝える だけではなく、逆に来訪者から学ぶことも多く、大変勉強になります。 見学者から「楽しかった」などと感想を頂く時は、やりがいを感じますね!
種子島宇宙センター
宇宙関連技術館の管理運営
― 宇宙科学技術館のガイド、点検、設備維持、

広報用装置の保守
休憩室・売店の営業
宇宙科学技術館を利用したイベント
― 種子島スペースキッズクラブの活動、映画大会、宇宙教室、 サイエンスショー、天体観察 その他

宇宙センターの普及啓発支援
― 科学技術週間イベント
― 宇宙の日イベント
― 水ロケット大会
― 種子島スペーススクール

見学バスツアー
−宇宙センターガイド
−宇宙科学技術館ガイド





打ち上げ時の広報支援 広報関連の記録、資料分析
一般取材対応 パンフレット企画製作
担当者からの一言
担当者写真 お子様からご年配の方まで多くの方が他方から訪れ、ご見学の際には「宇宙開発の大切さを実感しました」などのご感想をいただきます。 宇宙科学技術を楽しんでもらうことはもちろんですが、学生の方は宇宙科学技術館で学んだことを学校で発表する機会があり、そういった活動 を通してさらに多くの方々に宇宙開発への理解が広まっていくことを嬉しく思います。
グッズ販売
■宇宙食、キーホルダー等販売、ポスター販売
筑波宇宙センター プラネットキューブ内 ショップ
筑波宇宙センター
プラネットキューブ内 ショップ
種子島宇宙センター 宇宙科学技術館内 ショップ
種子島宇宙センター
宇宙科学技術館内 ショップ