株式会社スペースサービス
  HOME人材派遣のお仕事業務案内会社概要アクセスお問合せ
代表御挨拶
企業理念・沿革・取引先
環境取りくみ
認証取得 ISO9001・14001
認証取得 ISMS
(ISO/IEC27001)
プライバシポリシ
ウェブ登録はこちらからどうぞ
JAXA宇宙センターミュージアムショップ UNiBO
■本社(代表) 03-5822-0801
■筑波事業所 029-850-1781
■東北事業所 0224-67-1577
■種子島事業所 0997-24-4122
電話受付: 平日10:00〜16:00
メールでのお問合せ
スペースサービスの環境取りくみ
スペースサービスは、社会的責任(CSR)遂行のため、ISO14001に基づく環境活動をスタートしました。
ISO14001とは、環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、環境方針に沿ってPlan・Do・Check・Actのサイクルを活用しながら環境活動の継続的改善を図るための国際規格です。
定期的な外部審査において、当社のEMSが規格を満たし効果的に実施されているか、厳しいチェックを受けています。
ISO14001認証取得について
PDCAサイクル
環境目的の設定
  多くの環境活動の中で特に重要なものは、全社に共通する3年間の環境目的として掲げます。
さらに、毎年の目標を事業所ごとに定め、業務や事業所の特性に合わせたルールにのっとり活動し、定期的に点検を行います。
この方法によって、より自発的で効果的な取りくみが実現できると考えています。
達成状況
5つの取りくみ
  オフィス活動と提供サービスの中から、重点的な活動として5項目を取り上げました。以下に具体的な取組みの一部を紹介します。
 
電力消費量の削減
 
  オフィスの空調、照明、OA機器などによる電力使用量を減らし、節電に貢献します。
  ●例えばこんな工夫
    トイレや会議室の照明は使用時のみ点灯し、オフィスの照明は昼休みには消灯しています
    OA機器はこまめに電源を切ったり、省エネモードに設定したりします
  ●2012年度の取りくみ
    オフィスの照明は必要最低限に減らし、節電対策を実施しています
    夏季の来客に対し、クールビズ啓発ポスターやうちわの配布導入を検討します
達成状況
ガソリン使用量の削減
 
  社用車の運転時に排出されるCO2や有害ガスを削減するため、使用機会の削減とエコドライブを促進します。
  ●例えばこんな工夫
    効率のよい走行ルートや相乗りできるスケジュールを考えます
    アイドリングストップと空調の使用制限を行っています
    エンジン、ハンドル、タイヤ、ライトなどは常時点検し、定期的にオイル交換も行っています
  ●2012年度の取りくみ
    社用車を廃棄・導入する際に、エコカーや低排出ガス車への乗換えを検討します
    環境配慮型のガソリン給油導入について検討します
達成状況
グリーン購入率100%
 
  業務で使用する紙や文具類の購入時に、エコマーク・グリーンマークなど環境ラベルのついている商品を価格やデザインよりも優先して選択します。
  ●例えばこんな工夫
    購入先は1社だけでなく複数社を比較し、環境ラベル商品を選択します
    運搬車両等によるCO2排出や梱包材等を削減するため、定期的に一括発注します
    環境配慮型商品についての最新情報を入手し、グリーン購入率の維持・向上を目指します
  ●2012年度の取りくみ
    会社パンフレットや封筒など、より環境に配慮した商品への切り替えを検討します
    事務機器、電気製品を購入する際は、環境に配慮した商品の選択を優先します
達成状況
スタッフへの啓発活動
 
  派遣先で就業するスタッフに環境活動の理念を知ってもらい、職場や家庭での生活スタイルを見直すきっかけづくりを行います。
  ●例えばこんな工夫
    自宅や買物、運転など身近なシーンで実践できる豆知識をテーマに、派遣スタッフ全員に啓発文書を配布しています。紙の使用量を抑えるため、文書は給与明細書の裏面に印刷します
    スタッフに環境活動の重要性を理解させ、派遣先の環境ルールを守るよう教育しています
    聞き取りまたはアンケートによって意見や感想をヒアリングし、より効果的な啓発を行うための参考にしています
  ●2012年度の取りくみ
    職場、家庭の区別なく環境意識を高める情報を発信します
    品質、情報セキュリティのマネジメントシステムと協力し、啓発の効率化や資料の充実を検討します
顧客への提案活動
 
  環境保護の観点から業務改善提案を推進し、顧客企業様に採用・導入していただくことによって、環境に貢献することを目指します。
  ●例えばこんな工夫
    ツアーバスのアイドリング制限について提案、採用(広報業務)
    館内照明器具のエコ電球への切り替えを提案、採用(科学館運営業務)
    スタッフユニフォームの軽装化及びエコ商品選択について提案、採用(科学館運営業務)
  ●2012年度の取りくみ
    顧客企業様から要望を聞き取り、業務効率と環境の両方に役立つ提案を促進します
↑ページトップへ